中年独身男は嫌われがちだけどじつは最強

昨今の社会問題の1つとして孤独死があります。
孤独死を避けるための方法の1つとして結婚があると考える人は多いでしょう。
たとえば独身男が結婚して妻ができれば、家族が一人増えます。
そして、子供ができれば、それだけ家族が増えていきますよね。
そうすれば、自分が一生を終えるとき、誰かしら家族に看取ってもらえます。
でも、本当にそうなのでしょうか?
妻がいるといっても、先立たれるかもしれません。
子供がいたとしても、親と同居するのを拒んで、大体実家を出ていきます。
だから、結婚して家族ができたとしても、孤独死してしまう確率は割と高いと言えるのではないでしょうか。
誰もが孤独死を避けたいと思う理由は、発見が遅れるという問題です。
長期間発見されず、悪臭によって近隣住民がきづいたというニュースはよく見ますよね。
孤独死を避けるというよりも、長期間発見されないような結果になることを避ける工夫をするほうが賢明ではないでしょうか。
この対策としては、やっぱり周りと定期的に連絡を取り合うという方法が有効です。
1週間に一度ぐらい誰かと連絡をとる習慣があれば、最悪でも1週間で気づいてもらうことができるでしょう。
結婚をせず、独身のままでも工夫次第で改善できるというわけですね。
中年の独身男は世間から嫌われがちです。
理由の1つとしては無能と見なされてしまうからです。
確かに仕事もせず、何の目的もなくダラダラとした生活を送っている独身男は無能と言われても仕方がないかもしれません。
でも、目的意識をもって毎日をしっかりと過ごしている独身男はある意味、最強です。
現在の日本社会は女性進出が進んだと言っても、まだまだ男性優位の社会です。
男というだけで稼ぎやすいわけです。
さらに、独身男は掃除、洗濯、料理といった家事も必然的に一人でこなさなくてはいけません。
稼げるうえに家事もできる独身男はまさに無敵と言えるでしょう。
中年の独身男は嫌われがちですが、しっかりと毎日を生きていけば、幸せな人生になる可能性が高いんですよね。
でも、それもこれも健康あっての話。
不健康はうつ病を招き、孤独死の確立を大幅に上げてしまいますからね。
中年ともいえる年齢になると気をつけなければいけないのは糖です。
外食やコンビニ弁当での食事は急激な血糖値上昇を招いてしまいます。
だから自炊が一番。
でも、仕事が忙しくて無理という場合は、サプリメントを生活に取り入れるのも1つの方法です。
たとえば、糖素減。
糖素減は糖の悩みを抱える人のためのサプリメントで、口コミもいいのが特徴です。
糖素減 口コミ
健康に注意し、家事もこなせば、歳をとってもずっと元気で幸せな人生がおくれるはずです。

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報